女の人

葉酸サプリを摂取して元気な赤ちゃんを産める身体を作ろう

重要な栄養素です

錠剤

健康を維持

妊娠中の女性は通常よりも多くの栄養が必要ですが、特に必須とされるのが「葉酸」です。葉酸は細胞の成長と分裂、赤血球の合成などの役割を果たしている栄養素です。特に胎児が健康に成長するために大切で、不足すれば「神経管閉鎖障害」を発症することもあります。そのため、妊婦は通常よりも多く摂取することが推奨されています。また、葉酸は血液中のホモシステインと呼ばれる物質を分解してくれるので、動脈硬化や脳卒中など血管の病気を予防する効果もあります。葉酸の栄養所要量は成人男女が1日200g、妊婦や妊娠を計画している女性が1日400gです。1日400gを普通に摂取することは難しいので、野菜や果物を多く食べたり葉酸サプリを利用することが必要になります。

サプリを利用

葉酸が多く含まれている野菜は枝豆やブロッコリー、ほうれん草などです。ほうれん草は名前の由来となった野菜で100gあたり210g含まれています。果物ではイチゴやバナナ、キウイなどが摂りやすくおすすめです。他には納豆や海苔などに多く含まれています。葉酸サプリを利用する上でチェックすべきポイントは、まず「モノグルタミン酸型」が使用されているかどうかです。食材に含まれているのは「ポリグルタミン酸型」ですが、より吸収されやすいのは「モノグルタミン酸型」で、この葉酸を摂取できるのが葉酸サプリを用いる最大の利点といえます。また、鉄分やビタミン、カルシウムなど葉酸以外の栄養素を一度に摂取できるのも葉酸サプリの魅力です。葉酸サプリを選ぶ際には、添加物を使っていない、GMPという規則に認定されているかどうかなどにも注意すべきです。